内観

不動産物件選びに困ったらココ|住むことをイメージする

このエントリーをはてなブックマークに追加

訳あり物件にも魅力あり

部屋

検討の余地は十分あります

大都会・東京には数多くの物件があり、不動産売買が盛んに行われています。中でも最近注目を集めているのが事故物件です。事故物件は入居していた人が自殺、殺人、火事などによって亡くなった「訳あり物件」のことを指し、他の都市に比べて東京では比較的多くあります。以前は事故物件と言うと消費者からは敬遠されがちでしたが、近年では積極的に購入する動きが目立っています。これは物件数が増えてきていることも要因ですが、それ以上に事故物件特有のメリットが大きく影響しています。メリットとしては何と言っても価格が安いことにあります。事故物件の8割が一般物件の市場価格よりも安くなっており、そのうち4割が市場価格の半額以下というデータもあります。不動産物件の価格が高騰している現在において、安い価格で、しかも東京という大都会で購入できるのは大変魅力的と言えます。最近ではインターネットの普及により、事故物件の検索が以前よりも容易に行えるようになっています。また不動産会社は事故物件の場合にはその旨告知する義務もあります。東京で不動産購入する際には事故物件も選択肢の1つとして挙げる価値は十分にあります。また、所有する事故物件を売りたいと考えている方は、一般的な不動産業者ではなく事故物件を専門に扱う業者に売るのがいいでしょう。その方が高値で買取ってくれる可能性があり、加えて売却後のサポートも充実しています。専門業者はHPを運営していることが多いので、そこで細かなサービスを確認しましょう。